騒音問題の悩みを解決!防音効果の高いガラス交換がおすすめ 騒音問題の悩みを解決!防音効果の高いガラス交換がおすすめ

防音対策を徹底するならガラス以外でできることをやろう

防音ガラス交換以外の防音対策を施す

室内

騒音で悩んでいる人は、最初に窓ガラスの騒音対策を行うと良いでしょう。ガラス屋で防音ガラスに交換しようと考える人が多くいますが、それ以外にできる対策はあるのでしょうか。

さまざまな防音対策法

防音シート
防音シートは騒音対策の中では、低予算で簡単に対策できる方法ではないでしょうか。窓に直接貼ることができるシートで、外からの音を室内に入りづらくすることができます。自分で好きな形に切ることができので、明かり取りのために窓の半分だけ貼りつけることも可能です。防音シートは騒音だけでなく室温対策の効果もあるので、エアコンの効率もぐんと上がります。寒い冬時期は室温が外に漏れたり結露したりしやすいので、防音シートを貼ることでしっかり防ぐこともできるでしょう。
防音カーテン
防音カーテンは、ピアノやギターなどの楽器の音や、音楽が外に漏れることを防げるので防音効果もあります。布にウレタン樹脂や金属を織り込むことで、遮音効果につながっています。普通のカーテンよりも少し割高ですが、取りつけに手間がかからず、インテリアの一部として防音できるので見た目も悪い印象になりません。防音カーテン1枚だけでなく、他の生地のカーテンと重ねてカラーバリエーションを増やしていくのもよいでしょう。
吸気口の防音対策
換気口を防音型に変更してみるのも防音対策の一つです。内部にサイレンサーという材料が含まれているのでそこで音を遮る効果があります。ダクト内にサイレンサーを取り付けるグッズもあるでしょう。また、換気口の通り道にスポンジを仕込むことも防音効果があります。工事いらずで、自分でカッティングしてはめたり、ホームセンターで販売しているスポンジ状の防音材を利用したりしてもよいでしょう。手間もコストもかからず、簡単に効果が実感できます。

自分で換気口などを塞ぐ防音対策を行う場合には、必ず管理会社に事前に承諾を得てから対処するようにしましょう。

TOPボタン